合宿免許のメリット

合宿免許と通学免許を比較して、効率の良さという点では、合宿免許の方にメリットがあります。実際には、休みがなくて合宿免許へ行けないという人たちもいらっしゃるでしょうけど、大学生のみなさんなどは、やっぱり合宿免許を選択するべきではないでしょうか。

合宿免許合宿免許で、貴重な想い出を作ってください。休みなのにわざわざ運転免許証取得なんて嫌という思いもどこかにあるのかもしれませんが、合宿免許は、プラスαレジャー要素の発想なのです。まさに、合宿免許は、通学免許とは違い、一石二鳥という感じではないでしょうか。

そして、お得な体験をしたいというのなら、そのときもやっぱり合宿免許を選択することが正しいです。 教習にかかる費用とは別に、宿泊費、交通費、食費等が含まれているのに、通学免許よりも安いケースがほとんどです。それでは教習内容が省略されているかもという不安を持つ人たちもいるかもしれませんが、決してそうではありません。

実際は、教習内容そのものに通学とは違う点はありません。 なぜ、合宿免許が安いのかといえば、やはり「稼働率」によるところが大きいようですね。一般的な教習所では、生徒さんの都合での予約に依存しているので、キャンセルも多くあり、指導者側のスケジュール管理に手間がかかってしまうことになります。合宿免許では、教習所側で決められたスケジュールに生徒さん側が合わせる形で講習が行われています。

【関連リンク】免許の匠

合宿免許のメリット

めぐり合いがある

合宿免許の場合、ほとんどが地方の道を走るために、比較的、道路が空いていたりして、簡単に免許取得が出来るというメリットがあります。ただし、比較的簡単に免許取得が出来たとして、みなさんが都会でクルマを運転するとき、田舎で免許取得したからなかなか恐くて乗れないというケースもありますので、実際にはそこにもメリットデメリットはあります。そのようなこともしっかり考えて、あとはみなさん自身で判断をしてください。

レジャーいろいろみなさんにも、迷いはあるのかもしれませんが、思い出を一杯作りたいというのなら、合宿免許の選択がいいのかもしれません。合宿免許は、運転免許証取得プラスαレジャー要素も高い方法なのです

みなさんが合宿免許を選択した場合、みなさんが行きたいエリアを見つけて、そこで、プラスα様々な楽しみ方があります。友だちと合宿免許へ行き、わいわいやっているうちに、いつの間にか運転免許証取得なんて出来ているものです。

そして、合宿免許に行けば、同じような仲間がいて、いいコミュニケーションを持つことが出来ます。そのような仲間と、あとあとまで、つきあっているという人たちもとても多くいます。出会いの機会になかなか恵まれないという人たちにこそ多いに活用していただきたいですね。

めぐり合いがある

メリットデメリット

運転免許証合宿免許、通学免許、それぞれにメリットデメリットはあるようなので、しっかりチェックをして、みなさんに一番メリットの大きなものを選択してください。合宿免許のメリットはなんと言ってもその早さと安さです。通常は2週間ほど、20万円くらいで免許が取ることが出来、追加料金は一切支払いする必要があります。合宿免許は、連続して教習を受けることが出来るから、教習を受ける人たちも、集中して向きあうことが出来、確実に早く運転免許証取得をすることが出来ます。

デメリットは合宿免許の日程は決まっていますので、ある程度の期間の休みも必要ですし、日程に自分のスケジュールを合わせていかなければなりません。でも自分のスケジュールということばかり意識していると段々と運転免許証取得というモチベーションも鈍って来てしまうかもしれません。やっぱりある程度強制という姿勢もどこかには必要なのかもしれません。

通学免許では、自分の都合に合わせて教習の予約ができますが、間隔を開け過ぎて、補修教習を受けるハメとなり追加料金を支払いするケースも結構多いようです。実際には、合宿免許とどっちがいいかということをはっきりとここで言うことが出来ませんが、合宿免許は、地方にあるため比較的楽に免許取得が出来るようですよ。

メリットデメリット

合宿免許・通学免許

合宿免許という選択肢以外には、通学で運転免許証取得の方法もあります。通学で運転免許証取得の場合、免許取得する期間は約1~2ヶ月程かかるケースがほとんどです。通学で運転免許証取得では、最長9ヶ月もかかる人たちもいます。

運転自由性が高いから、なかなかつめて運転免許証取得をしない人たちも多いようですね。なかなか集中出来ないから、その期間でも運転免許証取得が出来なかったという人たちも中にはいるかもしれません。通学で運転免許証取得の場合、費用は、平均価格27~35万円あたりが相場のようです。保証つきのプランの場合は、価格が高くなります。みなさんが合宿を選択した場合は、AT車13日、MT車15日で卒業が可能なのです。

合宿の方が、手っ取り早く運転免許証取得が出来て、合理的方法として考えていいでしょう。合宿の料金は、AT車210,500円(税込)~、MT車221,000円(税込)~あたりが相場です。合宿では、教習費や宿泊費、更に食費・仮免学科試験・修了検定・卒業検定を含め卒業するまで追加料金を支払いする必要はありません。

安心のセット料金なので、最初はお金を支払いしなければならないですが、卒業するまで、しっかりと責任を持ってくれているのです。そして、みなさんが合宿を選択した場合、旅館・教習所敷地内にある専用宿舎・ホテルまで、自分自身の予約・希望に合わせて選択することが出来ます。そして、合宿は、みなさんが、ほぼ同じ条件で、缶詰状態になる場所なので、そこには必然的に、知らない人の間にも良いコミュニケーションが生まれたりします。続いては、メリットデメリットについて紹介します。

合宿免許・通学免許